歯科一般|小児歯科|歯科口腔外科|狭山市狭山台3-13-1

中野院長の予防歯科教室

  • HOME »
  • 中野院長の予防歯科教室

第60回 インプラントって本当にいいの?

 人生100年時代の到来した生活の中で、非常に重要なのが日々の食生活です。せっかく長生きしていても食を楽しめないのであれば、その楽しさも半減してしまいますよね。  いつもでも食事を楽しむために不可欠なのが歯であることは皆 …

20210714-4

第59回 保険治療と自費治療

 今回の新型コロナウィルス感染拡大において、私たちの生活の中で、改めて健康のでいることの大切さが見直されました。 私たちは何かしら病気になると保険証1枚で誰でも必要な治療を受けることができます。これは皆さん当たり前のよう …

第58回 噛む力(咬合力)の大切さ

 私たちの日常で、お口が果している役割とはなんでしょうか。 呼吸、会話、様々あると思いますが、一番に思いつくのは食事ではないでしょうか。 私たちの体に入るもののほとんどはお口から入ってきます、言わばお口は体の中、すべての …

第57回 歯磨剤(歯磨き粉)のヒミツ

 新型コロナウィルス感染拡大で、約1年間も断続的に続いていた緊急事態宣言が先日解除になりました。春の陽気で気温も暖かい日が続いているので、外に出て羽を伸ばしたい気分ですが、まだ新型コロナウィルスの脅威が無くなったわけでは …

第56回 マスクを知りましょう!

 風邪や花粉症の際など、マスクの習慣がある日本においては、マスク装着の違和感はあまりなく、世界的に見ても日本が甚大な国家的クラスターが発生していない理由のひとつは、マスク着用の文化が関わっていると感じます。 なかでも世界 …

第55回 歯科医院で新型コロナウィルス感染ゼロの理由

 新しい年も明け、昨年同様に新型コロナウィルスによる感染拡大が続いています。ウィルスの変異型も現れ、先日埼玉県内でも初めての変異ウィルスによる感染者が検出されました。 感染拡大後2度目の緊急事態宣言も発表され、更なる不安 …

第54回 年末年始の口腔ケア

 2021年、新年あけましておめでとうございます。 昨年は春から新型コロナウィルスの感染拡大で、今までの生活様式が大きく変化する年となってしまいました。 流行当初は得体のしれないウィルスへの恐怖から、一時は歯科医院内での …

第53回 新型コロナウィルス第3波?重症化高リスクの合併症

 一時は沈静化も見られた新型コロナウィルスですが、11月に入り連日感染者増加のニュースが報じられ、感染拡大第3波とも噂されるようになってしまいました。これは、さまざまな場所で感染した人が家庭内に持ち込んだとみられる「家庭 …

第52回 定期検診で早期発見「口腔ガン」

 先日、定期的に検診にいらっしゃる患者さまが「舌の下側に出来物ができて、触ると痛い」とおっしゃるので見てみると、よくみる出来物と違い、痛みや硬さ、出来てからの期間(約2週間)などの違和感から、提携の専門病院に行ってもらい …

第51回 インフルエンザと新型コロナのダブル感染を防ぎましょう!

 肌寒い季節になってくると毎年懸念されるのがインフルエンザです。 特に今年は春から問題となっている新型コロナウィルスもあり、ダブルでの感染も懸念されています。 コロナ過での社会生活のなかでマスク着用が一般的となり、例年に …

1 2 3 7 »
審美歯科・インプラント
みかりば・小幡歯科医院
〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-1
TEL 04-2958-2001 日曜・祝日休診
午前:9時~12時 / 午後:14時~19時
(16:00~16:30休憩)
フェイスブックページバナー

カテゴリー

PAGETOP