歯科一般|小児歯科|歯科口腔外科|狭山市狭山台3-13-1

中野院長の予防歯科教室

  • HOME »
  • 中野院長の予防歯科教室

第15回  デンタルフロス、使ってますか?

デンタルフロスとは? 歯と歯の間の狭い部分の汚れを落とすための糸状の清掃器具です。 いつもの歯みがきにプラスし、お口の中を隅々までキレイにしていきましょう! デンタルフロスはこんな所で大活躍! 丁寧に歯みがきしても、歯ブ …

fros

第14回 子どもの歯とお口の健康!

子どもの歯とお口の健康! 乳歯のむし歯の特長 乳歯は大人の歯に比べ小さく、エナメル質も薄く、むし歯になると広範囲に広がり、しかも短期間で神経近くまで進行します。 むし歯の痛みを訴えないお子さんも多く、気づくのが遅れること …

3

第13回  いびきと健康!

いびきと健康! あなたはいびきをかきますか? 「いびきをかく人」は 男性が4人に1人・女性は10人に1人程度と言われています。 いびきはどうしておこるの? いびきは睡眠中、狭くなった気道を空気が通る際、喉の粘膜などが振動 …

20170726-1

第12回  だ液の力はすごい!

だ液の力はすごい! 1日に出るだ液の量をご存知でしょうか? だ液は健康な大人で1~1.5リットルも分泌されているといわれています。毎日たくさん出ているだ液ですが、実は「健康」と深い関係があります。 ① お口の中をきれいに …

名称未設定-1

第11回  上手な「歯みがき」でお口の健康を守りましょう!

代表的な歯みがき方法 <バス法>歯と歯肉の間の溝の清掃に 45度の角度で歯と歯肉の間に毛先を入れ、小刻みに歯ブラシを横に動かします。 ※毛先が歯と歯肉の境目から離れないようにします。 <スクラッビング法> 一般的な磨き方 …

名称未設定-1_09

第10回 歯がしみる!「知覚過敏」の対処法

歯がしみる!「知覚過敏」の対処法 冷たいものが歯にしみる!歯ブラシがあたると痛む!という症状でお困りの経験はありませんか? それは、「知覚過敏」かもしれません。 虫歯と似たような症状ですが、虫歯は慢性的にしみる・痛む!の …

名称未設定-1

第9回 認知症予防!!よく噛むことで脳が活性化される?

認知症予防!!よく噛むことで脳が活性化される? 昔から「しっかりよく噛んで食べましょう」と言われました。それは、よく噛むことで唾液をたくさん分泌させ、食べ物の消化吸収を助ける効果や、むし歯や歯周病の予防など様々な効果があ …

cf名称未設定-1

第8回 食べ物が歯の間に詰まるのはなぜ?

食べ物が歯の間に詰まるのはなぜ? 歯に食べ物が詰まるという事は、歯と歯の間に不自然な隙間ができているという事です。 最近、食べ物が歯の間に詰まるようになったという方は、歯に何らかの問題が起きているのかも知れませんね。 む …

名称未設定-3

第7回 無意識にくいしばっていませんか!!

無意識にくいしばっていませんか!! 無意識に歯を強く噛みしめたり、くいしばることを「クレンチング」といって歯ぎしりのひとつです。 歯ぎしりには以下のようなタイプがあり、起きている時も「クレンチング」している場合があります …

20170118

第6回 奥歯は大切に!!

奥歯は大切に!!~奥歯の役割とは~ しっかりと奥歯で噛めていますか? 大人の歯は28本、親知らずを入れると32本あります。 会話をしたり笑ったりする時に見えるのは前半分の16本。痛みがないと奥歯のケアを怠ってしまいがちで …

img20161219_sum
1 2 »
審美歯科・インプラント
みかりば・小幡歯科医院
〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-1
TEL 04-2958-2001 日曜・祝日休診
午前:9時~12時 / 午後:14時~19時
(16:00~16:30休憩)

カテゴリー

PAGETOP