歯科一般|小児歯科|歯科口腔外科|狭山市狭山台3-13-1
中野院長の予防歯科教室

未分類

第41回 ビスフォスフォネート製剤(BP製剤)

骨粗しょう症のお薬と歯科治療 骨粗しょう症とは、長年の生活習慣などにより骨の密度が粗くなり、骨折しやすくなってしまう病気です。 ご年配の患者様に多い症状でもあります。 この骨粗しょう症に有効としてよく処方されているお薬が …

20191108-1

第40回 酸蝕症と酸性度

酸蝕症ってご存知ですか? 食に大切な歯を脅かすのは虫歯だけではありません。 私達が普段から口にしている食事に使われている「酸」によって歯を失ってしまうこともあるのです。 虫歯にならないようにと砂糖を多く使っているお菓子や …

colum40-1

第39 回 ⻭科医院の衛生管理

⻭科医院の衛生管理 数年前。週刊誌に衝撃的な記事が掲載されました。 それは「約半数の歯科医療機関では患者のお口に入る治療器具(歯を削るいわゆるハンドピースと呼ばれる機具)が患者ごとに滅菌されずに使いまわされている」が使い …

colum39-1

第38 回 よく噛んで食べる事で健康に!

人生100年時代!100歳まで20本の歯を! 109,500 人生100年時代!人間は生まれてから100歳まで毎日3食の食事をしたとしたら109,500回の食事を摂ります。特に現代人は、不規則な食生活、早食いなど正しく食 …

colum38-3

第37 回 ⾍歯を防ぐフッ素

⾍歯を防ぐフッ素 毎食後の歯磨きでも、取り除けない汚れがあります。 歯と歯の隙間や、歯の表面の細かい溝などの取りきれない汚れから虫歯になってしまうケースなどに有効なのが「フッ素」です。 市販の歯磨き剤やマウスリンスなどに …

colum37-2

第36 回 保険治療で使われる金属

人の噛む力(咬合力)は、約大人1人分の重さがかかっていて。人によっては100kg を超えると言われています。 その咬合力に耐えられる素材として虫歯治療に使えるものは金属以外ありませんでした。しかし近年になってハイブリッド …

colum36-1

第35 回 知覚過敏の原因とは

人生100年時代!100歳まで20本の歯を! 知覚過敏に困っていませんか? しみる!痛い!知覚過敏っていったい何? 冷たい物を食べたり、ブラッシングの時に「キーン」としみたり、痛みを感じる場合は知覚過敏かもしれません。 …

colum35-3

第34 回 定期健診を受けるメリット

人生100年時代!100歳まで20本の歯を! お口の健康が全身の健康につながります! 近年の研究で歯の健康は全身の健康と関連する事がわかってきています。 例えば、むし歯菌や歯周病菌が血管の中に入り込み、血流にのって心臓や …

20190426-3

第33 回 むし歯は早期発見が大事

人生100年時代!100歳まで20本の歯を! むし歯は早期発見が大事です! どうしてむし歯になるの? むし歯は口の中のむし歯菌が食べ物の糖を取り込み酸をつくり、この酸によって歯の表面を溶かします。 そして、次の3つの要素 …

20190327-1

第32 回 正しい歯の磨き方

正しい歯みがきをマスターしましょう! 人生100年時代!100歳まで20本の歯を! 歯みがきは歯ブラシでただゴシゴシ磨けばよいというものではありません。 正しい歯の磨き方をしなければしっかりと歯垢を落とせないだけでなく、 …

colum32-7
1 2 3 5 »
審美歯科・インプラント
みかりば・小幡歯科医院
〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-1
TEL 04-2958-2001 日曜・祝日休診
午前:9時~12時 / 午後:14時~19時
(16:00~16:30休憩)

カテゴリー

PAGETOP