歯科一般|小児歯科|歯科口腔外科|狭山市狭山台3-13-1

入れ歯

入れ歯 〜もし歯が無くなってしまったら〜

もしも歯が無くなってしまったら・・・

虫歯や歯周病が進行していまい歯が無くなってしまうと、食べ物をしっかりと噛むことができず、噛み合わせも狂ってしまいます。
ご自身のお口にあった入れ歯で毎日の食事を楽しみましょう。

img20191111-4

入れ歯の種類

入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。

部分入れ歯の場合、お口の中で外れづらくするために金属製のバネで残っている歯に固定して使用します。
金属のバネの部分は複雑な形状で汚れもたまりやすくなるので、専用のブラシで毎日お手入れしてください。

もしも全ての歯を失ってしまった場合には総入れ歯を使用します。
部分入れ歯に比べてサイズも大きくなるので、お口の違和感になれるまで少し時間はかかるかもしれません。

img20191111-5

金属を使わない部分入れ歯 バルプラスト(保険適用外)

保険診療の入れ歯はレジンという硬いプラスチックで作られており、柔らかい歯肉に硬いレジン製の入れ歯を使用すると痛みが出る場合があります。
入れ歯で噛めるようにするために金属製のバネで残っている歯に固定しなければいけません。

部分入れ歯でもバネを使わず、お口の中でも痛みの少ない、弾力性のあるレジンで作った「バルプラスト」という入れ歯もあります、金属製のバネがまわりの人から目立ってしまいます。
バネが気になる方は「バルプラスト」をおすすめしています。
レジンより弾力性があるため歯肉への痛みも少なく、金属製のバネを使用しないので、まわりの人から入れ歯を使用していることが目立つこともありません。

レジンより弾力性があるため歯肉への痛みも少なく、金属製のバネを使用しないので、まわりの人から入れ歯を使用していることが目立つこともありません。

img20191111-6

また残りの歯への負担が減り、歯の寿命を延ばすことができます。
参考価格 片側100,000円 / 両側200,000円
(人口歯の本数によって若干異なる場合があります)

お問い合わせ TEL 04-2958-2001 / 04-2957-2202 日曜・祝日休診

審美歯科・インプラント
みかりば・小幡歯科医院
〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-1
TEL 04-2958-2001 日曜・祝日休診
午前:9時~12時 / 午後:14時~19時
(16:00~16:30休憩)
PAGETOP